mvp 加圧 trust化学
ホーム新着情報mvpシステムとは使用方法会社概要お問い合わせ

  新着情報

mvp コンテンツ
ホーム
新着情報
使用方法
装着方法
装着方法
装着方法
禁止・警告・注意事項
質問

アスリート向け

ヘルス・ビューティ向け

MVP+− Q&A よくある質問と回答

 

安全性について


Q)毎日の使用は可能ですか、また1日何時間くらいすれば効果があるのでしょうか?


A)はい。毎日のご使用いただいても問題はありません。ただし1日の使用時間として、
血流を制限することでの身体的な負担を考えて合計4時間程度までを推奨しています。それ以上の時間ご使用いただいても成長ホルモンの分泌量は増えないと考えます。

Q)使用においての注意点を教えてください。

A)風邪気味、睡眠不足の時、飲酒後など体調が優れないときの使用は控えてください。また、MVP+−システムでは適度な負荷で行うことを推奨しておりますので、ベルトの締めすぎは、血管を傷つけて内出血を起こしたり、細胞の壊死を起こす原因になりますのでご注意ください。なお、就寝時に負荷を掛けた状態でのご使用は絶対に避けていただきますようにお願いします。

Q)使用においての注意点を教えてください。

A)風邪気味、睡眠不足の時、飲酒後など体調が優れないときの使用は控えてください。また、MVP+−システムでは適度な負荷で行うことを推奨しておりますので、ベルトの締めすぎは、血管を傷つけて内出血を起こしたり、細胞の壊死を起こす原因になりますのでご注意ください。なお、就寝時に負荷を掛けた状態でのご使用は絶対に避けていただきますようにお願いします。

 

女性のダイエット効果と美肌について

Q)私、痩せれますか?

A)簡単に痩せると言っても、過度に食事を制限して体重だけを落とす方法と、肌の張りを保ちつつ余分な脂肪だけを燃焼させ筋力を保ちつつ美しく痩せる方法とがあります。 食事制限で行うダイエットの場合、肌のたるみやくすみをおこしリバウンドの危険性をともないます。MVP+−システムでは、適度に運動をしながら健康的なプロポーションを創造し、そして 安定した精神状態を維持しつつ内面的にも美しく痩せる方法を推奨しています。日常生活の中で大腿部の付け根または膝下に装着し、低圧法を1日2回行ってください。 今まで体内に蓄積されていたうるおい成分が体外に放出されることにより、美肌とカロリー消費を促します。ベルトを骨盤部分とその上部に2か所装着することにより、骨盤矯正ベルトとして お使い頂くことにより、骨盤ダイエットの効果も実感できます。

Q)若々しさを取り戻せますか?

A)はい。我々が考える若々しさとは、肉体的に見た美しさと精神的な充実とを合わせたものと考えます。MVP+−システムでは、成長ホルモンの分泌を促すことにより肌や髪の若返りを計り、基礎代謝量を増やすことにより肉体の内面的な部分を、そして精神的に充実している状態を創り上げていきます。大腿部の付け根または膝下に装着し、強圧法を1日2〜3回行ってください。2週間程度の使用で張りのある美肌が蘇ります。

 

健康について

Q)腰が重く感じるのですが?

A)3本を繋ぎ合わせてコルセットを巻くように腰に装着し、毎日低圧法を行ってください。数日で効果が現れると思います。磁気プレートが腰に当たるように調整し、腹部に当たる磁気プレートは取り外して使用するようにしてください、腹痛をともなう場合があります。

Q)疲労が溜り、だるさが抜けないのですが?

A)精神的な疲れと、肉体的な疲れのどちらか、また双方が原因であると考えられます。お風呂上りと寝起きに大腿部の付け根または膝下に装着し中圧法を毎日行ってください。また、1週間行って効果が現れない場合は、医師などの専門家に相談してください。

Q)熟睡が出来ずに睡眠が浅いんです・・・?

A)寝付けない方は寝る前に大腿部の付け根または膝下に装着し、中圧法を毎日行ってください。ベルトを締めたまま眠ると非常に危険ですので就寝中のご使用は止めて下さい。

Q)肩こりや冷え性の解消にも効果がありますか?

A)はい、肩こりには首、冷え性には手首と足首に装着し毎日低圧法を行ってください。また、就寝時にベルトに全く負荷を掛けない(指が2本入る程度)ZERO圧法での着用をお勧めします。

 

日常生活での利用について

Q)昼ごはんの後、仕事中に眠くなるんですよ・・・

A)血流が消化のために胃に集中して、脳内への血流量が一時的に不足した状態に成っていると考えます・昼休み終了時に膝下に装着し、中圧法を行ってください。眠気も覚め昼からも仕事に集中できます。

Q)車の運転中の眠気に効果がありますか?

A)血流を制限するので使用はお勧めできません。眠気を感じたら運転を一時中止してリラックスを計る事をお勧めします。

 

スポーツ、トレーニングについて

Q)エアロビ中に使用しても良いの?

A)はい、有酸素運動とMVP+−システムとを並行して行うことで、より一掃の効果が上がると考えます。ウォームアップ時より、腕の付け根と大腿部の付け根に装着し中圧法を毎回行ってください。 なお、気分が悪くなった場合は装着を止め30分程度リラックスを計ってください。

Q)筋力の増強を計りたいのですが・・・

A)トレーニング時に腕の付け根と大腿部の付け根の各部所1回づつ装着し、強圧法を行ってください。またランニングやエアロバイク等の有酸素運動では、大腿部の付け根または膝下に装着し 低圧法を行ってください。

Q)ゴルフのトレーニングに適切な使い方を教えてください

A)練習レンジでボールを打つとき、開始前から大腿部の付け根または膝下に装着し、中圧法を毎回行ってください。

Q)ラウンドの後半になると集中できないんです

A)毎ラウンド時に膝下装着し、低圧法を行ってください。 きっと後半も集中力が持続することでしょう。

Q)今度のコンペで優勝させて下さい・・・?

A)勝ち負けは時の運ですが、そのお手伝いはできると思います。ラウンド時に大腿の付け根または膝下装着し、低圧法を行ってください。きっと後半も集中力が持続することでしょう、頑張ってください。

 

 

学習において

Q)勉強を効率よく行いたいのですが???

A)勉強において最も大切なことは集中力の持続だと考えます。大腿の付け根または膝下に装着し、短時間の記憶学習(暗記)では中圧法を行ってください。・・・ベルトを外すと眠くなるので、長時間の勉強では低圧法をお勧めします。効率よい学習効果を上げる為には適度な睡眠も必要であることを付け加えておきます。

 

他にも同様の質問を頂きましたが、代表的な質問に答えさせて頂きました。

 

HOME  新着情報  MVPシステムとは  使用方法  会社概要  お問い合わせ 
CORYRIGHT 2011 TRUST Chemicai co.,ltd ALL RIGHT RESERVED DESIGNED BY plus alph design